ぎっくり腰になってしまったら!

こんにちは、つぼ押し整体師の小根山です。

 

寒くなってきて腰痛のお悩みでご来店される方が多くなってきました。

 

秋から冬にかけてと、梅雨時期は特に腰痛に注意したい季節です。

 

この時期になると、気をつけたいのが「ぎっくり腰」。

 

ヨーロッパでは、「魔女の一撃」といわれる急性腰痛症のことです。

 

私も20代の頃は本当に腰が悪くて、酷いと年に3回はぎっくり腰をやっていました。

 

そんな私の経験と、整体師としての実績からぎっくり腰になってしまった時の最初の対処法をお伝えしようと思います。

 

ぎっくり腰になってしまったら!

 

まずは、「安静」にしましょう。

 

そして少し体が動かせるようになったら、「足の指と土踏まずをマッサージ」してもらってください。

 

なぜ、足の指と土踏まずなのかというと…

 

人間は、強い痛みを感じると「足の指が丸まって土踏まずが固まってしまう」のです。

 

なので、その部分を緩めていくと体全体の緊張が緩んでなんとか立ち上がれるくらいに回復しやすくなるのです。

 

もちろん個人差があるので絶対とは言いきれませんが、まずは試してみてくださ!

 

ただし、痛いです^^;

 

私も経験していますが本当に痛いです…。

 

多少痛みが治まったら今度は整体でしっかり改善しましょうね。