秋の味覚を満喫し

こんにちは、つぼ押し整体師の小根山です。

 

今年も毎年恒例の、新そばといくら丼の二大秋の味覚を堪能しました。

 

まずは、戸隠の新そば。

 

 

今年お邪魔したのは、戸隠神社中社近くにある「ゆたかや」さんです。

 

ここのお蕎麦は、他のお店よりも少し細めの麺でのど越しがよくスルッと呑み込めます。

 

私には麺つゆがしょっぱめだったので、少しだけつけてお蕎麦の香りも味わいながら美味しくいただけました♪

 

そして村上のいくら丼。

 

 

今年は、村上駅前にある「石田屋旅館」さん。

 

今年は、鮭が不漁でいくらも高騰しているということで「大盛の販売は中止しています」という案内があったにも関わらず、普通盛りの料金は変わらずといった良心的なお店です。

 

味は言わずとも最高の美味しさ!

 

深紅のダイヤのようなつやつやのイクラの粒がプチプチと口の中ではじけるあの感じ、何杯でも食べれるほど満足しました。

 

今年も美味しくいただきました。

 

また来年が楽しみです!

 

ブログトップ

ホームに戻る