薬を飲まないと我慢できない生理痛のメカニズムとは?

こんにちは、つぼ押し整体師の小根山です。

 

 

私は男なので、生理痛の辛さを共感することはなかなか難しいのです。

 

 

しかし友人やお客様で生理痛が酷い方の話を聞いていると、薬を飲んでなんとか仕事を続けたり、それでも辛くて一日何もできないということを聞いて本当に辛いんだろうなと可哀そうになってきます。

 

 

そもそも生理痛はなぜ起こるのかというと・・・

 

生理は骨盤の閉じる力と子宮の収縮運動によって経血を排出します。

 

その時に、骨盤の閉じる力が弱いと子宮の収縮運動に大きく負担がかかり痛みが起きてしまうのです。

 

ということは、骨盤の閉まる力を強くしてあげることで生理痛は緩和されるのです。

 

実際に当店のお客様でも生理痛が辛いという方数人に、月に一回骨盤調整を含めたつぼ押し整体を継続的に受けていただいた方は、多くても4回のつぼ押し整体で毎月薬を飲無ほど辛かったという方が、薬を飲まなくても大丈夫になったと改善を実感していただいています。

 

当店の骨盤調整は、骨盤に直接アプローチするのではなく、骨盤を支えている筋肉をつぼ押しすることで骨盤の閉じる力を復活させるので体に大きな負担をかけることなく生理痛を改善いたします。

 

もしあなたも、薬を飲むほどに辛い生理痛でお悩みならば一度当店の骨盤調整を受けてみてください。

 

整体師として13年の実績と経験であなたの生理痛を改善できるよう施術させていただきますので安心してご来店ください。

 

追伸

 

新潟で本格的なつぼ押し整体が受けれるのは当店だけ!

 

 

あなたの体がスッキリと軽くなって素敵な笑顔になれるように私がお手伝いいたします。

 

予約する

 

ブログトップ

ホームに戻る