冬こそ乾燥に注意!

こんにちは、つぼ押し整体師の小根山です。

 

冬脱水症って聞いたことがありますか?

 

 

その名の通り、冬に起こりやすい脱水症状のことなのです。

 

ここ数年、冬場に脱水症状を発生して救急車で病院に搬送なんてことが多くなってきているそうです。

 

先日も、歌手の内田裕也さんが自宅で脱水症状になり救急車で搬送されたというニュースを目にしました。

 

なぜ冬場に、脱水症状を起こしてしまうかというと。

 

冬は、ファンヒーターやエアコンなどの暖房器具の使用で室内が乾燥し、体の水分も徐々に奪われていくことで脱水症状を引き起こしてしまうのです。

 

これを予防するためには、こまめな水分補給はもちろん加湿器や洗濯物の部屋干しなどで室内の乾燥を防ぎ適度な湿度を保つことが大切です。

 

理想の室内湿度は、50~60%

 

ファンヒーターやエアコンなどの暖房器具の使用で室内が乾燥してしまうこの時期だからこそ起こりやすい冬脱水を予防し健康に冬を乗り切りましょう!

 

当店でも加湿器を使って店内を適度な湿度を保っています。

 

追伸

 

室内の乾燥を防ぎ加湿することで風邪やインフルエンザの予防にもなりますよ!