腰痛はなぜ起こる?

腰痛は、腰の骨や椎間板、仙腸関節、筋肉の様々な組織が複雑に絡み合って、起こると言われています。

 

痛みの原因の多くは、筋肉のコリによる、血の巡りが悪くなる血行不良が考えられています。


腰を含めた、周辺の筋肉が緊張することで、毛細血管が収縮し血の巡りが悪くなり、老廃物が流れにくくなります。


そのため、酸素や栄養が届きにくくなることで、ますます筋肉は疲労していきます。

 

腰痛の原因は?

腰痛の原因は様々あります。

 

「重い物を持つことが多かったり」、「同じ姿勢でいることが多い」ことで起こる筋肉疲労や、内臓疾患などからくる腰痛もあります。

 

そして、最近の研究ではストレスも、大きな原因ではないかと考えられています。

 

ストレスによって筋肉の緊張が起こり、そのため毛細血管が収縮し、痛みが起こるという様にも考えられています。

 

しかし、腰痛ははっきりと原因がわかっているものは、腰痛全体の20%にも満たなく、残りの80%以上は、原因不明(非特異的腰痛)と言われています。


腰痛の改善法は?

腰痛を改善するには、整体でコリ固まった筋肉をほぐすことが効果的です。

 

ストレッチや運動も、もちろん効果があります。


しかし、ガチガチにコリ固まっている場合には、まず筋肉をほぐしてあげてから、ストレッチや運動をしてあげた方がより効果が高まります。

 

そして、整体でほぐす場合には、の筋肉をほぐすだけでなく、背中や腿の裏、ふくらはぎなどの筋肉も、しっかりほぐすことが重要です。

 

なぜかと言うと、腰痛は、腰を含めた周辺の筋肉が、複雑にかかわりあって起こるため背中や腿の裏、ふくらはぎなどの筋肉もほぐすことが、腰痛の改善に大きく効果が期待できるのです。

 

さらに、ストレスからくる腰痛には、自律神経の働きを抑えるために、首周辺や仙骨周辺の筋肉をほぐすことで、ストレス性の腰痛を改善する効果が期待できます。

 

当店の整体は、この様に腰周辺の筋肉と、腰の筋肉のコリのバランスを調整し、自律神経の働きのバランスをとりながら施術することで、腰痛の改善をいたします。

 

 

ホームに戻る